Just another WordPress.com site

4月, 2011 のアーカイブ

十字架見上げて

原発避難地域の飯舘村で祖父の代から続く牛の血統と表彰経歴を持つ酪農家が報道されていた。
人生をかけて守ってきた家畜は家族の様な仲間で放置して避難出来ない状況でした。
『避難しない人がいる』といった報道からは真意が伝わらない事も有る様です。
2日続きで怒鳴る管理職らにウンザリだけど真意がなかなか伝わらないのは残念ですね。お互いに理解し合うには時間が掛かります。 十字架見上げて頑張ろう。明日は六甲山に登るぞ。

広告

東日本巨大地震で救世軍大阪天満小隊より3名の救援人員を派遣

救世軍大阪天満小隊より3名の人員が東北地方太平洋沖地震の救援活動に出発されます(4/25-29)。イエスさまがともにあって守られ感謝です。被災者の方々へ平安が届けられるように祈りましょう。写真は4/24の大阪府民イースターです。イエスさまの復活が熱く語られましたよ。救世軍は会場・献金係でした。

http://majisam.web.fc2.com/tenma/20110311eastjapanearthquakeHQ/20110311eastjapanearthquakeHQ.html

イエスさまがお気の毒

造幣局の桜の通り抜けはカーネーションのような丸い花で開花も1週間ほど遅くとてもきれいでした。桜にカーネーションとは変な例えかもしれませんが今日はイエスさまが犬に例えられるお話で心痛むものでした。またイースターの集会でいつもイエスさまはいらっしゃるからわざわざイースターを祝う必要がないとの引用も訳がわかりません。
なぜ素直にイースターおめでとう。うれしい。感謝だと心から表現できないのでしょうか? 意味の分からない昔話を長々と喋るのは説教では無いですよ。語尾末尾を上げ足取る気は無いですが伝道者に失言が多いことは残念なことです。もっと鍛練しないとイエスさまがお気の毒です。

勝利者イエス

みさき公園のイルカはジャンプやインストラクターとの共演が素晴らしかった。休みない調教と世話の賜物だろう。昨日は難交渉に応援を受けて解決した。交渉では互いに事実を理解し合い共通の打開策を見つけるのだが負担額が多いと納得するだけでは難しい。応援者の技量に感動し美しいと感じた。イエスさまとともにあって恵まれることは大変感謝ですね。

東北地方太平洋沖地震の日本救世軍の奉仕状況を更新

救世軍万国本営(イギリス)に4/8公示の日本救世軍の東日本巨大地震の緊急支援活動を和約しました。寒さのきびしい現地であたたかい食事と支援物資が配給されていることを知りとてもうれしい気持ちです。
自粛ムードが厳しすぎるとも聞きますがニュースなどで被災者の方が厳しい生活を余儀なくされていることを見るともう少し我慢が必要とも感じてしまいますね。
頑張っている救世軍は下記リンクです。
http://majisam.web.fc2.com/tenma/20110311eastjapanearthquakeHQ/20110311eastjapanearthquakeHQ.html

イエスさまの食事

おいしいごはんの前に十字をきるとイエスさまも食べたいだろうと思う。決算の残りとゴールデンウイークの仕入れにインテル問題の交渉が加わり泥沼だ。 イエスさまより立派な食事を頂き上司と同僚にめぐまれ忙しくしている。こんな幸せはないと考えると感謝だ。めげずにイエスさまに助けてもらい乗り切ろう。

イエスさまの奇跡

昨日はイースターで瓜割霊園の墓前祭でした。バンドは行軍用の青山太鼓を持って行きました。イエスさまといっしょに青山さんも喜んでますね。アメリカ、中国、オーストラリアなど各国から地震の支援が届いてます。復活のイエスさまといっしょにに奇跡を祈りましょう。 瓜割のようすをを天満小隊HPに掲載。
http://majisam.web.fc2.com/tenma/20110403uriwari/20110403uriwari.html