Just another WordPress.com site

12月, 2011 のアーカイブ

雪起こし

システム上で価格改訂された部品単価の反映ミスが見つかった。
TV会議室の反省会議では黒いモニターからはピカッゴロゴロゴロと雷が轟く…
世話が焼ける出来の悪い部下に声を枯らす取締役には全く申し訳無い。

雪起こしが鳴ると白い雪が舞い始める。散々小言も頂戴したが問題や改善策も見えて真っ白な気持ちになった。

また一歩前進出来たからイエスさまの導きに感謝だ。

広告

ルンルン

何がどうしたのか忙しい…
活況の中で冷静に状況を判断するのは難しい。

山積みの仕事に段々と追い詰められる状況だがイエスさまは仲間の心にも安らぎを下さり感謝だ。

忙しくても暇でもマンネリでも責任が無くても難しくても単純でも不満は起きる。イエスさまの愛に感謝だ。

ゆめ

我が家にも受験が来た。うちは大丈夫と軽く構えていたのだが、全国模試の結果が届き想像だにしない結果を見る事となった。
孫が母校のボート部に入る事を夢見るお祖父さんも、ひょっとするともしと心動かされた父も水色になってしまった。

さぁ他人の人生に身勝手な夢を描くのは止めて前を目指そう。

不思議だ

週末を悩ました滞荷トラブルも次々と社内外の色々な人に助けられて解決して行く。
何か一つでも状況が違えば上手く行かないだろう。
イエスさまの愛は苦しい状況でも平安を与えて全てを良いものに変えられる。
愛と奇跡を示されて大変感謝だ。頑張ろう。

歳末新春の入荷がピークです。AIRの滞荷連絡が引っ切り無しの綱渡り。
今週も多くの奇跡が在るりイエスさまの導きに感謝だ。

指が悪いです

つまらない痴話喧嘩に巻き込まれてしまった。
説明と説得を重ねる間に内容がエスカレートしたメールが発射されてしまった。

非難中傷では無いけれど組織としての醜態だろう。
送信ボタンを押したのは指か。場当たり的な心なのか。

怒りは怒りを生み廃部の警告まで頂だいた…

葛藤の中でいつの間にか十字架の愛を見失っていた。いつもイエスさまと共に在り感謝だな。

祝福

大失敗の一週間だが、漸く目処が付いた。
なんとも堪え難いショツクの中で過ごしたが、心に平安が有った事が感謝だ。

会社の利益も守られ、なかまからも祝福されて不思議な気持ちがする。
神さまの愛に包まれて感謝だ。イエスさまありがとう。